審査に通りやすいカードローンを比較

お金を借りるためにカードローンに申し込むわけですが、審査に落ちる人もいます。ここではカードローンの審査に通るために条件や基準を前もって知っておきましょう。

消費者金融と銀行カードローンの審査ポイント

消費者金融や銀行のカードローンでも、融資の申請するには20歳以上で、本人証明ができる書類を提出することが条件です。

 

その他に限度額によっては収入を証明する書類の提出、確認連絡の際に質問されることもありますが、それも判断する条件に含まれていますので、人によっては時間が掛かることもあります。

 

限度額が高いと収入を証明する書類の提出、確認連絡として幾つか質問された後で更に審査することがあることから、その分だけ時間が掛かります。逆に限度額が低いほど年齢や職業や年収、過去の借入れ履歴などいくつか判断項目があるものの、とくに問題がなければ15〜30分くらいで審査の連絡がきます。

 

審査が通ればカードも発行できますので、即日借入れの希望でしたら来店または無人自動機にて取りに行けばいいです。希望している金融機関への振り込みも可能なので、カードが後でもよければ郵送で送ることも可能です。

審査に通過する条件

カードローンを申請しますと、審査を通して通過すれば利用することができます。消費者金融を利用する場合、20歳以上で安定した収入がある方が最低条件となっています。

 

安定した収入ですと正社員と思われますが、アルバイトでもパートでも働いている年数が長いほど、安定した収入があると判断されますので、申請しても審査に通ります。

 

銀行系のカードローンの場合は20歳以上で、本人もしくは配偶者が安定した収入があることが条件の1つになっています。地方銀行ですと、限られた地域に住んでいる人といった条件も加えられることもあります。また金融機関によって年齢の上限が違っていることから、利用する金融機関の条件を1回確認をしておきましょう。

審査の基準

消費者金融でも銀行でも、カードローンの申請した後で審査されます。複数の項目に沿ってチェックしながらも、限度額よって安心して融資できる人かを判断します。

 

基準というのは、年齢や職業と在籍年数や年収など予め提示されてることも含め、返済能力があるのかを審査します。その他に過去に他社にて借入れした経歴があれば、履歴を調べて残金や延滞したことがあるのかも調べます。

 

希望限度額によっては、住んでいる住居の種類と年数も判断基準となります。戸建てで築年数が新しかったりローンの返済が残っていないほど良い印象ですが、集団住宅や戸建ての賃貸だったり、築年数が古い戸建てですと、あまり良い印象が持てないのです。

 

複数項目の基準を用意していますが、最近は情報を共有して簡単に調べられることもできるので、短時間での審査も可能になっているのです。

希望額は少なめがいい?

カードローンの申請する時に、希望の限度額を聞かれます。これは単純に限度額によっては、用意する書類が増えてくるということもあります。

 

金額が多いと職業や利用目的なども聞いて、銀行系のカードローンの場合は他のローンを勧められることもあります。金融機関によって異なりますが、10〜50万円ぐらいの限度額の希望でしたら、収入を証明する書類の提出をしないところもありますし、ネットで手続きすれば利用目的も話さなくてすみます。

 

限度額が低い分、利用できる目的が限られていますし、ギャンブル目的での利用も本来ならNGですが、あくまでも個人で計画的に利用することが前提なので、利用している人の中にはギャンブルの軍資金として利用している人もいます。

 

計画的に利用しているから、返済期日さえ守れば問題はないです。ただし、年収も下がることもありますので、明確な目的意識がなければ最初から限度額を低めに設定した方がいいです。

消費者金融がおすすめの理由

消費者金融にて融資の申請をするメリットとしては、年収の3分の1までの借入れしかできないという縛りがありながら、担保や保証人を用意しなくても済みます。

 

銀行系のカードローンは年収で限度額を判断しますが、3分の1という縛りがない分だけ、専業主婦だと同意書や配偶者の収入を証明する書類の提出が必要になることもあります。

 

ただ消費者金融ですと年収から3分の1の金額を計算し、そこから上限金額の設定します。高額の借入れしないようにブレーキ掛けていますので、返済のシュミレーションも立てやすく、計画的に利用しているほど負担が少ないのです。

 

その為、働いて希望している限度額が低ければ、使いすぎないように気を付けたいとか、担保や保証人を立てられないという理由で、消費者金融での融資もおススメできます。

ユーザーおすすめランキング

LP_200×200

プロミスの特徴
Webなら最短1時間で融資が可能なカードローンのプロミス。来店不要で保証人や担保も不要なので利用しやすい消費者金融です。
金利
4.5%〜17.8%
限度額
最大500万円
評価
評価5

アコムの特徴
CMでもおなじみの三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム。24時間365日申し込みが可能で審査の早さと融資までのスピードが評価されています。
金利
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円
評価
評価4.5

レイクALSAの特徴
無利息サービスを選べるレイクALSAは30日間無利息か5万円まで180日間無利息が選べるのでお得に利用開始ができます。
金利
4.5%〜18.0%
限度額
最大500万円
評価
評価4
TOPへ